徳山大五郎を誰が殺したか? 最終回 完全攻略

欅坂46 初主演 連続ドラマ 徳山大五郎を誰が殺したか? 登場人物 キャスト 見どころ あらすじ 最新情報を最終回まで完全攻略

徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 11話

スポンサードリンク
 

徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 11話

秋元康 企画・原作 欅坂46初出演ドラマ

「徳山大五郎を誰が殺したか?」

今夜は11話目の放送となります。

徳山が死んだ日の朝、長濱ねるに託したDVDに隠された真実とは・・・?

見どころは、下記の内容となります。

文化祭前日の夕方、平手(平手友梨奈)は用務員・橋部(今野浩喜)から、ごみ箱に捨てられていたというDVDを見せられる。

会話を聞いていた長濱(長濱ねる)がそれを奪い取るが、DVDは真っ二つに割られていた。

不登校だった長濱はおととい、このDVDを持って学校へ来た。

これは、殺害される日の朝に徳山(嶋田久作)が、出席日数不足の件で呼び出した長濱に、「俺に何かあったらこれを見ろ」と渡したものだったのだ。

以上が、徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 11話の紹介でした。

徳山大五郎を誰が殺したか?の放送は、テレビ東京系にて、
毎週土曜 24:20~24:50 です。

欅坂46ファンの皆さんは、お見逃しなく!!

スポンサードリンク
 
広告を非表示にする