徳山大五郎を誰が殺したか? 最終回 完全攻略

欅坂46 初主演 連続ドラマ 徳山大五郎を誰が殺したか? 登場人物 キャスト 見どころ あらすじ 最新情報を最終回まで完全攻略

徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 10話

スポンサードリンク
 

徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 10話

秋元康 企画・原作 欅坂46初出演ドラマ

「徳山大五郎を誰が殺したか?」

今夜は10話目の放送となります。

教室を訪ねてきた卒業生の携帯に徳山からLINEが!

一体、誰の仕業なのか・・・?

見どころは、下記の内容となります。

3年C組の生徒たち(欅坂46)が文化祭の準備をする中、卒業生の麻生(岡本杏理)・染谷(荒井萌)・河合(中山絵梨奈)が教室を訪れる。

これから同窓会だが、徳山(嶋田久作)から出欠の返信がないので立ち寄ったという。

ざわつく生徒たちの前で、卒業生の携帯電話に徳山からメッセージが。

すると、長濱(長濱ねる)と渡邉(渡邉理佐)は合図をしあって教室を出る。

卒業生が去り、遺体と共に残された一同は絶望的な気分になる。

以上が、徳山大五郎を誰が殺したか? 今夜の見どころ 10話の紹介でした。

徳山大五郎を誰が殺したか?の放送は、テレビ東京系にて、
毎週土曜 24:20~24:50 です。

欅坂46ファンの皆さんは、お見逃しなく!!

スポンサードリンク
 
広告を非表示にする