読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳山大五郎を誰が殺したか? 最終回 完全攻略

欅坂46 初主演 連続ドラマ 徳山大五郎を誰が殺したか? 登場人物 キャスト 見どころ あらすじ 最新情報を最終回まで完全攻略

徳山大五郎を誰が殺したか? あらすじ 3話

スポンサードリンク
 

徳山大五郎を誰が殺したか? あらすじ 3話

秋元康先生 企画・原作、欅坂46初出演・総出演のミステリー&コメディ学園ドラマ。

「徳山大五郎を誰が殺したか?」物語りもいよいよあとラスト3!!

このあたりで、最終回を完全攻略する為に、あらすじで物語を振り返って見ましょう。

徳山大五郎を誰が殺したか? あらすじ 3話は、下記の内容となります。

徳山(嶋田久作)の遺体がなくなり、生徒たち(欅坂46)は戸惑う。

空のロッカーを取り囲んでいると、また携帯電話に徳山からメッセージが。

「散歩に行ってきます」というその文面に、一同はぞっとする。

翌日の昼休み、重箱を持った謎の女性(ふせえり)が教室を訪れる。

重箱の中身は生徒たちへの差し入れらしい。

探りを入れるような女性の態度に、一同は焦りを隠せない。

以上が、徳山大五郎を誰が殺したか? あらすじ 3話の紹介でした。

徳山大五郎を誰が殺したか?の放送は、テレビ東京系にて、
毎週土曜 24:20~24:50 です。

欅坂46ファンの皆さんは、お見逃しなく!!

スポンサードリンク
 
広告を非表示にする